2018年1月17日 (水)

ナダラの滝

 先日の山歩き、この滝の話は以前から知ってはいたのだが、今まで行った事が無かった・・・
P1140038
 滝下流の河床・・・ この沢は大半がこうした状況だ・・・
P1140040
 前方に ナダラの滝 が見えて来た・・・
P1140041
 初めての ナダラの滝 ・・・  
P1140043
 落差は7〜8mといったところか・・・
 下の画像は滝上から・・・
P1140044

2018年1月16日 (火)

リュウキュウベンケイ

 島の知人にわけて貰って10年以上になる庭植えの栽培品・・・
P1150002
 リュウキュウベンケイ  ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属  絶滅危惧ⅠA類(CR)
P1150006
 2006沖縄RDBでは「伊良部島の1ヶ所で確認されているが、栽培品が逸出した可能性がある。その他では近年まったく確認されておらず、現状不明。」とある。
 しかし、日当たりのいい場所で栽培するとほったらかしでも生育は旺盛、
P1150008

2018年1月15日 (月)

ヤエヤマクロバイ

 この株は花期が少しばかり過ぎていたのだが、遊歩道沿いに残り花を見せていた・・・
P1150007
 ヤエヤマクロバイ  ハイノキ科 ハイノキ属
P1150006
 一週間ほど前から開花の始まりを確認していたのだが・・・
P1150001
 幾つかあるハイノキの仲間では最初に開花する・・・
 下の画像は別の株だが、花はほぼ終わっており果実が無数に見られた・・・
P1150010

2018年1月14日 (日)

ナダラ奥から

 昨日の朝、当地では8.1度という今期最低気温だったと新聞報道にあった・・・ 寒かったのも当然・・・
 本日は随分ましだったので、未踏の沢を7時間ほど独りで歩いてみた・・・
P1140071
 ナダラの滝 も初めてだったのだが、地図を眺めているとその上流にも滝がありそうだったので踏査してみた・・・
 
P1140072
 やはり、思った滝はあった・・・ しかし、その滝の上流には進めるルートは無く、巻き道を探していて出会った船浦湾を遠望できる場所・・・ 多少見晴らしが効くように伐採した・・・
 下の方に見えるのがナダラ川の河口・・・
P1140073

2018年1月13日 (土)

ヒメカク滝

 以前にもアップした気はするのだが、改めて行ってきた・・・
Pc280030
 ヒメカク滝 と私は呼んでいるのだが、正式な名前は付いていない・・・ 西表島の滝の多くは名も無き滝なのだ・・・
Pc280031
 すぐ上流にもう一つの滝が見え、二段の滝となっているのだ・・・
Pc280036
 滝壺の前には大きな岩が二つもあり視界を遮っている・・・ この上にはかなり迂回しなければ行けない・・・
Pc280027
 この滝に続く断崖には幾つかの小さな水量の少ない滝も幾つか落ちている・・・
Pc280028

2018年1月12日 (金)

ヒロハノコギリシダ

 これも少し前の山歩きの際のもの・・・
Pc110042
 この沢筋には驚くほどの群生で生育していた・・・ こうした状態が延々とつづいている・・・
 
Pc110022
 ヒロハノコギリシダ  メシダ科 ノコギリシダ属  
Pc110024
 葉表の様子・・・
Pc110026
 葉裏のソーラス・・・   下の画像は新芽の鱗片・・・
Pc110041

2018年1月11日 (木)

アラバラの滝

 今日は寒い一日であった・・・ 北岸のヤマネコ巡視だったが、何時もの半袖ではダメだと思いアノラックを着込んで行ったのだが、それでも寒かった・・・ 
 後で聞いた話だが、今朝、仲間川河口では魚が浮いたと言う・・・ 
Pc160026
 少し前の画像なのだが・・・ 西部・アラバラの滝・・・ 左右二つの滝が落ちている・・・ 
Pc160017
 本流の滝・・・ そこそこの水量があり、水切れする事は無い・・・
Pc160025
 直下から見上げてみた・・・
Pc160018
 もう一つ、支流の滝・・・ 切れたのを見た事は無いものの、渇水期には激減する・・・
 断崖の周囲には ヒナヨシ が群生している・・・
Pc160019

2018年1月10日 (水)

ナンカクラン

 これを確認してから既に10年近くなろうか・・・ 
Pc280032
 子株も増えて順調に成長しているようだ・・・
Pc280033
 ナンカクラン  ヒカゲノカズラ科 ヨウラクヒバ属  絶滅危惧Ⅱ類(VU)
Pc280034

2018年1月 9日 (火)

獣道滝

 少し前の山歩きの際の画像なのだが・・・ 
Pc110064
 獣道滝  私が勝手に読んでいるものだが、以前にもアップしたことはあるけど、このアングルからの画像は無かった・・・
Pc110063

2018年1月 8日 (月)

ケカンコノキ

 普段見ながらも画像にしていなかったもの・・・
P1060018
 先日、近所の小山を歩いた時に赤い実が目に付き記録した・・・
P1060017
 ケカンコノキ (別名 オオバケカンコノキ)  コミカンソウ科 コミカンソウ属
P1060010
 奄美大島以南の琉球に自生する。
P1060012
 カキバカンコノキによく似ているのだが、手触りが明らかに異なる・・・
P1060014
 葉裏の様子・・・ 下の画像は葉表・・・
P1060016

«ワニグチモダマ