2017年5月29日 (月)

白浜港船揚げ場

 改修が始まって2年以上経過していると思うが、やっと完成の様だ・・・ 数日前の画像・・・
P5250001
 西部・金城旅館の目の前、遅々として進まなかったのだが・・・ それにしても結構な広さだ・・・ 白浜でこの広さが必要なのだろうか?
 続いて荷揚げ場も出来ると言う・・・
P5250002
P5250003
 ハーリーの練習が行われているのだろう・・・ 白浜海神祭は昨日と思っていたら本日だった様・・・ 祝儀だけは渡してあったのでひと安心だが ・・・

2017年5月28日 (日)

ハスノハヒルガオ

 県道沿いに開花を始めている・・・
Cimg8701
 今年は少し奥の方での開花が多いようだ・・・
Cimg8697
 ハスノハヒルガオ  ヒルガオ科 ハスノハヒルガオ属  熱帯アジア〜太平洋諸島原産の帰化植物
Cimg8720
 成長が旺盛なようなので危惧していたのだが、さほどの事もないようなので経過観察を続けている・・・
Cimg8721
 県道の歩道に伸び出た葉先・・・

2017年5月27日 (土)

ヤエヤマスズコウジュ

 先日のパナリに遊びに行った時に気付いた植物・・・
Cimg8704
 ヤエヤマスジュコウジュ  シソ科 ヤエヤマスズコウジュ属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
Cimg8706
 沖縄島、伊計島、久米島、黒島、新城島、与那国島に分布するが、西表島では確認されていない・・・ 2006RDBでは「新城島の現状は不明」とある。
Cimg8703
 琉球石灰岩の上に開花していたが、今まで気付かなかった・・・

2017年5月26日 (金)

ヤエヤマネムノキ

 県道沿いの樹冠が赤く染まっている・・・
Cimg8688
 県道からは20数メートル離れており、株元に行くと樹高10メートル以上で画像にならない・・・
Cimg8689
 コンデジで少し引っ張ってみた・・・
Cimg8692
 ヤエヤマネムノキ  マメ科 ネムノキ属   絶滅危惧ⅠB類(EN)
Cimg8695
 いい花時期なのだが、近付いた画像が撮れない・・・ 最近は手近な株に花を付けない・・・ 残念!

2017年5月25日 (木)

またもやチョンボ

 数年前にもやらかしていた刃物による切創、再びやってしまった・・・
P5250005
 最近通っている西部の私有地整備、小雨も落ち出しそろそろ切り上げようと思っての最後の作業で手鎌の刃が左手人差し指付け根にザックリ入ってしまった・・・ あ〜ア・・・
P5250004
 近くのガソリンスタンドで洗浄などの応急処置を施し、西部診療所へ・・・  骨・神経などには異常無いようで6針の縫合・・・ 馬鹿だなあ・・・ 

2017年5月24日 (水)

ノボタン 白花

 飲み仲間から「咲いてるぞ!」との連絡が入った・・・
P5160018
 以前にアップしたものは栽培品だったのだが、これは野生種・・・
P5160019
 ノボタン 白花  ノボタン科 ノボタン属
P5160010
 葉が黄変し傷んでいるのだが、これは先の飲み仲間の息子が散布した除草剤が掛かったもの・・・
P5160012
 枯死するほどではなくてひと安心・・・ 危なかった・・・ 現存する野生種はこの株のみ!

2017年5月23日 (火)

パナリ磯遊び

 知人の友達が島に遊びに来ており、新城(あらぐすく)島へ連れて行った・・・
Cimg8715
 新城(あらぐすく)島の桟橋・・・
Cimg8712
 遠くに西表島の山並み・・・
Cimg8711
Cimg8713
 大阪から遊びに来た家族4名・・・ 奥さんは昔、西表島で働いていたと言う・・・
Cimg8718
 親子でぷかぷかと海中探索・・・
Cimg8714
 子ども達は磯遊びは初めてとの事だった・・・ 楽しめたかな?

2017年5月22日 (月)

ツルイランイラン

 庭の植栽木だが、最近甘い香りを漂わせている・・・
P5220005_2
 緑色の小さな花から黄色に変化してゆく・・・
 ツルイランイラン (別名 オウソウカ)  バンレイシ科 オウソウカ属
 
P5220027
 こうした花色となると、後はバラバラと落下するのみ・・・
P5220004
 花の中心に蕊が見えないのが不思議ではある・・・
P5220003
 花弁が落下して少し経過すると既に小さな果実が見えている・・・
P5220001
 もう少し詳しく観察して見なくては・・・
 

2017年5月20日 (土)

イリオモテクマタケラン

 随分前から開花しているがアップが遅くなってしまった・・・
P3220058
 西部ではかなり多く見られるのだが、東部ではさほど多くはない・・・
P3220057
 イリオモテクマタケラン  ショウガ科 ハナミョウガ属
P3220056
 この仲間の中では花が極端に小さい・・・
P3220054
 蝋細工のような質感の花だ・・・
P3220052
 花よりは圧倒的に赤い実が目立ち、切り花などに利用されているのを見掛ける・・・

2017年5月19日 (金)

インドヒモカズラ

 私有地に隣接した岩場に生育しているものに開花・結実している・・・
P5080025
 インドヒモカズラ  ヒユ科 インドヒモカズラ属   絶滅危惧ⅠB類(EN)
P5080024
 周辺で2箇所の自生を確認していたが、最近詳しく歩いてみると更に数箇所10数株の自生を確認した・・・
P5080021
 花や果実は極小さなもので地味なものだ・・・
P5080023
 こんなに小さく地味な花、いったい何が媒介しているのだろう ・・・

«センカクトロロアオイ?