2017年7月20日 (木)

テッポウウオ

 情報としては当然知ってはいたのだが、初めて確認する事が出来た・・・
Cimg8754_2
 テッポウウオ  テッポウウオ科 テッポウウオ属  絶滅危惧ⅠA類(CR)
Cimg8757_2
 体長は20cmを越えていただろう、4~5匹が泳ぎまわっていた・・・ 残念ながら鮮明な画像とはならなかったが、特徴的な斑紋は確認できる・・・
Cimg8759_2

2017年7月19日 (水)

ナンカクラン

 最近目にする事が随分少なくなったように気がするシダ・・・
P7150032
 ナンカクラン  ヒカゲノカズラ科 ヨウラクヒバ属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
P7150033
 少なくなった原因は何だろう・・・ 自然遷移なのか・・・
P7150036
 この株は今までに見た中でも大きな方だ・・・ 下の画像はソーラス
P7150035

2017年7月18日 (火)

水滴

 先日のユツン川行きで河床の岩肌に見られたもの・・・
P7150008
 朝方の降雨によるものだろう・・・ 苔の種類は解らないのだが水滴が残っていた・・・
P7150010
 普段なら気にも留めずに本流を徒渉し通過していただろうが、蒸し暑さもあって小休憩した目の前にあったもの・・・
P7150012

2017年7月17日 (月)

ユツン川

 あるランの開花状況の確認に行ったのだが、花茎は上がっていたもののまだ小さなものであった・・・
P7150001
 その道中、小さな流れにあった光景・・・
P7150003
 何の樹の根なのか、特定する事は出来なかったのだが・・・
P7150004
 ユツン川本流を横切る ヒメモダマ のカズラ・・・ この島で見た中では3番目ほどの大きさだ・・・
P7150005

2017年7月16日 (日)

沖釣り

 一昨日に久し振りに沖釣りに行ってきた・・・
Cimg8751
 最近はあまり釣れないとの話もあり、さほど期待もしていなかったのだが・・・
Cimg8752
 やはり渋かった・・・ 何箇所か移動もしてみたのだが、釣果はムルー、クチナギ、ナガジューなど・・・
 近くで知人の3人がジギングをしていたのだが「まったくダメ・・・ 1尾のみ・・・」との事。
Cimg8753

2017年7月15日 (土)

ヤエヤマヒトツボクロ

 私有地内に開花が始まっていた・・・
P7080009
 進入路を作るためにかなりの株を移植もしたのだが・・・
P7080010
 ヤエヤマヒトツボクロ (別名 アオイボクロ、ヤエヤマクマガイソウ)  ラン科 ムカゴサイシン属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
P7080013
 低地の海岸林などの林床にしばしば群生する・・・  この場所では群生とまではいかないがなんとか増やしたいものだ・・・
P7080017

2017年7月14日 (金)

キノコ

 上原の私有地に発生していたもの・・・
P7080023
 地面に発生していたのだが、キノコ図鑑もめくってい見たが分かるはずも無く・・・
P7080024
 何時ものように一応記録として画像にしている・・・
P7080025

2017年7月13日 (木)

ホルトノキ

 先日の倒木処理の際に近くの道そばで開花していた・・・
P7090002
 古い葉は落ちる前に紅葉し、こうして常に一部の葉が紅葉しているのが見られ、同定の大きな特徴となっている・・・
P7090003
 ホルトノキ (別名 モガシ)  ホルトノキ科 ホルトノキ属   常緑高木で街路樹に良く利用されている
P7090006
 花は釣り鐘状でかなり特徴のあるもの・・・
P7090007

2017年7月12日 (水)

クロボウモドキ

 2~3日前の確認・・・
Cimg8745
 クロボウモドキ  バンレイシ科 クロボウモドキ属  絶滅危惧ⅠA類(CR)
Cimg8742
 上記のリンク先は前回・5月13日だから約2ヶ月後の姿となる・・・
Cimg8744
 果実が熟すのにこんなに掛かっていたかな・・・
Cimg8748

2017年7月11日 (火)

倒木伐倒処理

 イリオモテヤマネコの巡視コースのひとつにリュウキュウマツの枯損木が倒れ道を塞いでいた・・・
P7090013
 除去前の様子を画像にする事を忘れていたのだが・・・
P7090012
 根元際は50cmほどであったが、既に腐朽が進んでいたので短時間での処理で作業は終了した・・・
P7090011
 

«白虹